顔の毛 抜く

顔の毛を抜く行為はたるみを作る原因に!

顔に生えるムダ毛はとっても気になりますよね。
人と話していても、相手の顔に生えている毛が産毛程度ならまだしも、一部でも濃い毛があるとどうしても目がその部分に
目がいってしまうので、余計に自分のムダ毛が気になってしまいます。

 

しかしいくら気になるとは言っても、顔の毛は決して自分では抜く事はご法度です。
一見無関係にも思われるかもしれませんが、顔の毛を抜くという行為はたるみの原因の元を作ってしまうと考えられているからです。

 

なぜなら僅かな力ではあるものの、毛抜きなどで毛を抜く際に毛と共に毛が生えている部分の皮膚が引っ張られてしまい、それに伴って皮膚が伸びやすくなってしまうからです。
また、毛が失われることによって毛穴が乾燥してしまう事も原因の一つとなっています。

 

その為、顔の毛が気になった場合は抜かずに、石鹸をたっぷりと泡立ててシェーバーなどを使って優しく肌を撫でるように
お手入れする方法がお勧めです。
また、脱毛サロンなどでも顔脱毛ができるところも多いようなので、検討してみるのも良いかもしれません。

 

 

顔の毛をカミソリで剃ると肌トラブルの危険があるので脱毛サロンに行くのが無難です

最近、女性の間で顔の毛を剃る人が多くなっています。顔の毛を剃ることでくすみが解消したり、化粧乗りがアップしたり、角質まで一緒に剃り落とせるので肌がしっとりとするなどのメリットがあるからです。
ただ、カミソリで顔の毛を剃ることはリスクが伴います。そのリスクとはカミソリ負けです。顔の肌はとても敏感なので、カミソリで顔の毛を剃り続けるとどんどん肌が弱くなってカミソリ負けを起こす可能性が高まります。さらに手を滑らせれば顔を切ってしまう可能性もあります。なるべくならカミソリでの処理は避けたいものです。かと言って毛抜きを使うのも危険です。毛抜きは肌の炎症を誘発してシミが出来てしまう可能性すらあります。
肌トラブルの危険がもっとも少ない方法は脱毛サロンでの顔脱毛です。肌に優しいフラッシュ脱毛で処理するので、肌を傷める心配は少なく安全に顔のムダ毛を処理することができます。カミソリで剃っている人は脱毛サロンでの顔脱毛を検討してみることをオススメします。

自己処理では濃くなる顔の毛は、エステの光脱毛で処理した方がキレイに処理できます。

自分で脱毛処理をすると、毛が濃くなると感じる方いませんか?
特に顔の毛はメイクの前に処理しても、次の日にはまた黒い毛がポツポツ出てくることも。
自己処理では毛の断面を切断するのみなので、太い断面が見えた状態は細い毛の先が見えていた状態よりも濃く見えるのです。
隠しようがない顔の毛の処理はエステで処理をお任せするのがお勧めです。
専用機器と技術で毛根から脱毛を行うので、処理後の肌はツルツルになります。
光脱毛は完全に処理するまでに数回通う必要があります。
ですが、1回の処理でも毛は弱く細くなりますので、自己処理のように顔の毛が濃くなるという失敗はありません。
また、肌のキメも整うので脱毛しつつも美顔効果も期待できます。
光脱毛は冷却ジェルを塗布後に機器で処理をするので、痛みはありません。
私も数回通いましたが、一度も痛みを感じたことはありませんでした。
顔の毛はだんだんと細く、箇所によっては初期の段階で毛が生えてこないことも。
顔の毛こそ自己処理で済ませず、早くエステに駆け込むべきだったと思いました。

更新履歴